20代兼業FXトレーダーの独り言

シンプル手法、おすすめ本、本音でぶった切りもある、ただの独り言です

十人十色

お久しぶりです。

おのです。

 

1ヶ月ほど、新たなやり方はないものか、

高額本を買いまくっておりました。

 

具体的に言うと、

ツナギ売買、うねり取り、ナンピン、分割などですね。

 

で、仕事に行くので結論から書きますと、

どれも取り入れていません。

 

ツナギ売買などは林輝太郎さんという有名な方らしいのですが、

トレードは十人十色じゃないかな?

という結論です。

 

私個人は、リンダ、トニーオズ、あらなみさん、

あちらの派閥?に属しているため、

合わないなーという感じでした。

 

トレードにおいて、正解はないと思います。

唯一正解なのは、自分に合うもの。

 

いま迷われている方は、

自分に合うものという感じで探されてはいかがでしょうか?

 

さて、仕事に行きます。

ではまた。

 

負けの9割は自爆

暑いですねー

仕事もFXもなかなかシンドイですね

 

さて、さっそくですが、今月の成績

2勝4敗

 

ボロボロですw

しかも、2勝も利食いミスです。

損小利大ではなくなっています。

アチャー!!!!!

 

敗因分析をしてみると、

驚きの結果が出ました。

 

4敗全てがただの自爆。

3敗はエントリーミス。

1敗はストップを狭くしすぎたミス。

勝った2つも利食いミス。

ミスがなければ、3連勝で+170pipsでした。

 

全部自爆とは、恐ろしいですねー

相場が悪いとか、手法が悪いなら言い訳をできますが、

ただ自分が悪いだけですから逃げ場がありませんw

 

このように自分のトレードを分析すると、

FXは自己規律がいかに大事かがわかります。

手法や資金管理は当たり前にあるのが前提で、

その先のレベルが自己規律です。

 

聖杯探しがいかに楽だったか・・・

 

自己規律なんて、負けまくって、我慢しまくって、

体で覚えるしかないですからね。

あーつらいw

 

FX初心者の方、FXに憧れている方、

これがリアルなトレーダーですよw

スマホでチャチャッと発注をして簡単にお金を稼いで、海外旅行に行ったり、高級なお寿司を食べりして、スマートにトレードをしていると思いますよね?

どうですか?全然スマートじゃないでしょ?w

運良く上げた利益を守るのに必死で、

自己規律を身につけるため感情のコントロールをして、

我慢の連続ですよ。

 

僕自身も専業トレーダーに憧れていますが、

正直、全く想像ができません。

近い将来、多分年収で行ったらサラリーマンの平均年収くらいはいけますが、

それだけで生きていくのはあまりにもリスクが高すぎて無理です。

 

とはいえ、1億を目指すと破産リスクが高すぎて間違いなく精神崩壊しますw

理想とのギャップというものは、なかなか難しいものですね。

 

さて、なんだかわからなくなってきましたw

仕事に行きますので強制終了します。

トレード技術が上がったとは、こういうことか!!

はい、こんにちは、おのです。

あ、書き忘れていましたが、

僕はただの兼業FXトレーダーではなくなりました。

 

兼業FXトレーダー兼投資家

 

もうわけわからんですねw

でも、結構いい感じですよ?

とりあえず年収2倍にします。

自分に向くやり方での資産運用です。

ま、これはまた次回暇なときに書きます。

 

さて本題です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月の成績 +11%

6月の成績 -1%

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これがトレード技術ですよ!

ドヤァ!!!

 

 

負けてんじゃねえか!

というツッコミはなしでお願いします。

本物のトレーダーは勝ったり負けたりが当たり前です。

詐欺師は毎日、毎月、毎年、一生勝ち続けますが、

僕は本物のFXトレーダーなので普通に負けますw

 

 

では、何がトレード技術なのかといいますと、

先月の利益+11%をわずか-1%で守れたということです。

これは自分でも誇れる数字です。

 

なぜかといいますと、

いままでの2年間は必ず利益を吹っ飛ばすほどの損失を計上していたからです。

例年通りなら、+11%の次は-12%で微妙に負け越していました。

 

手法がよくなったから?

いえいえ違います。

勝てそうもない相場のときは休んでいたから。

チャンス以外は無視していたから。

他人の相場観でトレードをしなくなったから。

余計なことをしなくなったから。

 

一言でいうと、

休むも相場を実践できたから。

 

ぶっちゃけ言うと、勝つのは簡単なんですよ。

でも守るのは超難しいんです。

ルールを守る。

資金を守る。

自己規律が超難しいんです。

 

ほかのトレーダーさんみたいに

テクニカル分析の記事とかファンダの手法を書けば

見てくれる方も楽しいんでしょうけど、

本当にそこは大した問題ではないので書けないんですよねー

 

試しに書きますか?

テクニカル分析

移動平均線 短期、中期、長期がキレイに並んだらトレンド発生とみなす。

押し目や戻りがあったら、準備開始。

トレンド継続しそうならエントリー。

リミット、ストップを置いて放置。終了。

 

★ファンダ(長期)

各国の経済を指標等で分析する。

指標後の主要人物の発言をもとに利上げしそうなら買っとく。

利下げしそうなら売っとく。直前に利食いで終了。

いわゆる、バイザルーモア、セルザファクト。

噂で買って事実で売るやつ。

 

★ファンダ(短期)

指標や発言後、上がったら押し目待ちのロング。

下がったら戻り待ちのショート。

 

細かいところはかなり省きましたが、

どこのサイトにでも書いてある常識的な手法です。

僕はファンダが苦手なので、テクニカルだけです。

一応、知識はありますのでファンダは確認だけします。

 

上記の手法をもとに、

みんなおもしろおかしくブログに書いてあるだけじゃないですかね?

目的はアフィリとか商材売りでしょう。

どうでもいいですねー

 

何の話か忘れちゃいましたけど、

手法どうこうより

トレード技術の向上に目を向けてみるのもおもしろいですよ?

 

 

告白します

実はFXを引退して、

株やオプションに逃げようとしていましたw

 

しかし、恥ずかしながら戻ってきました!

 

どうやら、ちょっと負けが続いて

メンタル崩壊していたようです。

 

でも、おかげさまで

FXマジックの洗脳から解放されました。

 

FXマジックとは、

*FXで半年で50万から1000万稼いだ

*毎月2000pips稼いだ

*大学生で億トレだ

 

これを見ると、

「FXで年利1000%楽勝じゃん!株よりFXのほうが資金効率いいし、楽勝じゃん」

という錯覚を覚えます。

 

でも、プロのファンドですら、

年利30%はほぼいないんですよ!

 

なのに、どうして僕らがちょっとテクニカルとかファンダを勉強しただけで、

年利1000%稼げるんだ?という話です。

 

先に上げた学生で億トレの方々を批判しているわけではないのです。

彼らは0.01%の天才でしょう。

億トレなどというのは、一部の天才がたまたま地合いが良いときにガッツリ稼いだ結果生まれたもので、

僕ら凡人は絶対に不可能ですし、

下手をすれば破産します。

 

冷静に考えましょうという話です。
僕ら凡人はまずはプロを目指しましょう。
年利30%を目指しましょう。

僕らにはプロにはない、

圧倒的な武器があります。

「チャンスまでひたすら待つことが出来る」

これは最強の武器です。

 

凡人には億トレは無理でしょう。

でも、サラリーマンの年収くらいは

死ぬほど頑張ればいけると思います。

サラリーマンの年収で十分じゃないですか?

兼業なら年収2倍ということですよ!!

 

ですから、僕はあえて億トレは目指しません。

年収2倍を目指します。

もし会社が倒産したり、クビになっても生きていけるので十分すぎます。

 

ちなみに、しがないさんブログから引用させていただくと、

「月平均30pips  自己資金10万・1万通貨だったら、1年間で36%ものリターン」

月平均30pipsだったら、いけそうじゃないですか?

 

僕は先月440pips、今月−70pipsなので、

メンタル崩壊しなければ余裕でいけます。

 

FXはメンタルだ!と言われる理由がじわじわわかってきました。

手法探しのほうが楽しくて楽ちんでしたw

 

終わりが見えないので、強制終了します。

ではまた。

現実的な話をしよう

億トレを

夢見たあの日が

なつかしい

 

おの心の俳句

 

 

FXの専業トレーダーになるには、

平均月100pips取ればいいらしいです。

超楽勝じゃないですか?

「1年くらいやれば、余裕でしょ!」

当初はこのように考えていました。

 

でも現実は、

1月+100pips

2月−200pips

3月+50pips

4月−300pips

こんな感じではないでしょうか?

 

月100pipsは楽勝です。

でも、平均月100pipsは超難しいです。

僕は3年目で直近だけですが、

5月+440pips

6月−70pips

という感じです。

たまたま5月が簡単だっただけで、

こんなにうまく取れる気がしませんw

たまたまうまく取れた月と合わせても、

平均185pipsで、4月はコツがわかる前だったのでしっかり負けましたw

ですから、3ヶ月平均50pipsくらいじゃないですかね。

年間平均20pipsくらいかな?www

 

まあ、こんなもんですよw

 

先ほど記事に書いた、

しがないFXトレーダーさんでも5月は50pipsだけです。

5ヶ月で180pipsくらいで平均36pipsくらいです。

でも、しがないさんは13年年間負けなしの専業トレーダーです。

これが現実です。

 

僕もようやくしがないさんの凄さがわかってきたところです。

マジですごいです。

 

ですから、ネット上にいる自称億トレが

いかに嘘つきかって話です。

断言しますが、億トレをガチで目指すと99.99%破産します。

奇跡が起きて0.01%の確率で億トレになれます。

でも、99.99%の確率でいずれ破産します。

なぜなら、それだけのリスクをおって博打をしているからです。

誰とは言いませんが、ツイッターの有名アカウントの方で億と破産を繰り返している方がいます。

リスク管理、自己規律、資金管理が全くできていないと断言できますし、もしかしたら超天才なのかもしれないので少なくとも凡人は目指すべきではありません。

 

本当に仕事が嫌でFXで稼ぎたい、死ぬ気で頑張ってFXで収入を上げたいのであれば、億トレは目指すべきではありません。

 

超天才でなければ、会社員の年収を目指すのが現実的なゴールではないかと思います。

僕はまだまだしばらく時間がかかりそうなので、

しばらくは年収の半分あたりを目指そうと思います。

まあ、毎月プラスなら幸せレベルなんですがw

まだまだ実力不足です。反省ばかりです苦笑

 

もし、いまこの記事を初心者の方が見てくださっているのであれば、

しがないFXトレーダーさんのブログをご覧ください。

かなり厳し目に書かれているのでショックを受けると思いますが、現実だと思います。

ちなみに、僕は信者じゃありませんw

ファンダは使わないしwww

手法以外の部分に色々とヒントがありますので、

勉強に最適だと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

あーもっと簡単に金を稼ぎたいな〜

でも無理だから、コツコツやろう。

パクってみよう

はい、こんにちは

おのです。

 

久しぶりに有名トレーダーである?

しがないFX専業トレーダーさんのブログを見ています。

 

以前見たときは、しょぼい!と思いましたが(すいません)

毎年プラスというのはやはりすごいです。

また、テクニカルの考え方も素晴らしいですし、

やはり伊達に専業トレーダーではないなという感じです。

 

やはり僕も本音の王道は、

ファンダメンタルズで方向を決めて、

テクニカルでタイミングを取る。

ただ、僕のレベルではファンダメンタルズ分析は厳しいし、

テクニカルだけでも"ある程度"勝負ができる算段があるので、

テクニカルを武器に、ファンダを盾に使用しています。

 

ちなみに、僕は移動平均線を使用しているのですが、

「兼業でチャートが見れないため、タイミングがとりずらい」

という最大の欠点があります。

 

しがないさんが使用しているのがpivotで、

「チャートを見なくても指値でやれる」というメリットがあるので、

パクろうかな?wwwと思っています。

 

まーぶっちゃけテクニカルは何でもいい。

自分の生活や性格に合うものであれば。

 

いい加減、ファンダメンタルズの勉強でも再開しようかな?

逃げちゃダメだね、うん。

テクニカルはいいや、もう充分。

 

減らす作業

安定の連敗中、おのですw

 

と言っても、今月2回しかトレードしていないのですが。

 

6月の為替相場は難易度高すぎですね!

ほぼ全通貨レンジでトレンドフォローは無理な状況。

先月は月+11%、今月は−1%

毎月稼げたら苦労しません。

無理な状況で無駄な失点を減らすのもトレード技術だと思います。

そういう意味では勉強になる相場ですね。

 

また、今月の2回のトレードは、

自分なりに根拠がある状況でのトレードだったわけですが、

きちんと負けました。

 

僕は、負けトレードに最高ヒントがある!

と考えておりますので、負けトレードを研究して、

何が悪かったのか?を洗い出しました。

 

結果、二つのトリガー(手法)を組み合わせていいとこ取りしようとしたら、

何を根拠にトレードをしているかわからなくなった。

それが原因でした。

 

普通なら良いものを組み合わせれば、

相乗効果でより良い結果が期待できるのですが、

不思議なものでfxではより悪くなるのですw

 

fxでは、勝ちを増やす、トリガーを追加、知識を増やすではなく、

いかに無駄を省き、シンプルにするか?

いかに減らすか?

これが大事なテーマになるようです。