読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代兼業FXトレーダーの独り言

シンプル手法、おすすめ本、本音でぶった切りもある、ただの独り言です

やっべ、FXの勉強ってなんだ?

こんばんは、暇なのでまた更新しておりますw

 

えーTwitterにも書いたのですが、

同級生や後輩が芸能人になっていて、なんか不思議な気分。

なぜか俺はFXトレーダーw

時が経つのは早いの〜

負けないぜ!!

 

っということで、

FXの勉強でもやろうか!と意気込んだのですが・・・

ぶっちゃけやることないですw

 

現状を書くと、

・スタイル完成

・手法完成

・実際勝っている

 

やっべーやることねえ!!!!!

 

じゃあ、ファンダ?

必要ねえ!!!!!

 

あくまで僕には必要がないってだけです。

僕はぶれやすいので、あえて無視しています。

ほかの方のTwitterやブログも無視しているのは、

そのためです。

 

じゃあ、メンタル?

これもかなり勉強したのですが、

やはり実践で慣れるしかないのでは?

という結論にいたり、勉強どうこうの話ではないのです。

 

 

ということで、FX初心者の方に、

僕がやっていた勉強をお伝えします!

・現在の有名トレーダーを完全パクリ

・伝説的なトレーダーを完全パクリ

・cisさん、BNFさんを分析してパクリ

・アフィリなしの本物評価の商材を片っ端から購入して完全マスター

・上記のすべての共通点を洗い出して、本当に必要な点を見つける

・自分の性格を分析して得意分野の洗い出し

・実践での1000本ノック

・似たゲーム、ポーカーや将棋の研究

・チャートの手書き研究

・各国の政治経済から通貨の強弱を読み解く

 

などなどそのほかにも色々やりすぎて覚えていないですw

結局王道のチャート分析に落ち着きましたが、

今思えば、全部必要だったなーと思います。

やらない後悔より、やって後悔したいので。

 

マジで、考えるより行動したほうが早いですよ。

あと無理そうならやめたほうがいいですよ。

努力したからといって勝てるようになるとは限らないので。

 

ま、それでもやりたい人は少額の10万くらい、

レバ1倍で修行してみてください。

 

 

FX商材の秘密を暴露

こんにちは、おのです。

レンジ相場で暇なので、

FX商材に30万ほど使った僕が

その秘密を暴露しますw

 

ほぼ100%のFX商材は、

点しか教えていません。

 

どういうことかというと、

移動平均線の傾き

グランビルの法則

・レンジブレイク(各市場や前日など)

などなど、それらはただの点です。

 

点であって、それだけでは意味がないです。

 

別の言い方をすれば、

それらはただのトリガーであって、

買いや売りを判断するものではないのです。

 

詐欺だの勝てないだの言われている商材のほとんどは、

このトリガーだけを教えているから勝てないのです。

逆に本物かも?っぽい商材は、まるで逆を教えています。

まーこれ以上書くと、ネタバレするので割愛しますが、

本物商材はたまーに存在します。

 

ちなみに名前は伏せますが、

僕が一番参考になった商材は4万ほどした商材でした。

なんかぐちゃぐちゃとオリジナルな名前を使っていて、

理解するまでとても苦労しましたが、

いわゆるただの王道手法でした。

 

まとめると、

FX商材は小手先のテクニックばっかりだから、

そんなものを買うよりも王道を勉強したほうが早いです。

 

また、それもわからないし、面倒くさいという方は、

FXなんてやめてしまったほうがいいですよ。

ただのマネーゲームだし、得意不得意があると思います。

僕は昔からゲームしまくっていたし、勉強しなくても数学だけは高得点だったし、

古いゲームを価値があるうちに売って新しいゲームを買ったり、

オークションやらカードゲームやら、

FXにつながりそうなことを散々やってきました。

 

というのも、最近になって、

プライベートでFXを教えてほしいという人が増えてきて、

みんな簡単に儲けることができると勘違いしていて、

かなり危険だなーと思うのです。

 

ローソク足という言葉すら知らないのに、

いきなりEAをはじめたり、

海外口座でトレードをしたり、

誰それさんが買いと言ったから買ったり、

いずれ破産するなーと思えるようなことばかりで。

 

FXはそんなに甘くないですよ。

超難しいです。

 

だからあきらめるのも選択肢としてありだと思います。

 

FXで勝てない人へ 暇なのでボランティア活動w

どうも、おのです。

最近、ようやくFXの収益が本業を超えました!

色々とわかってきまして、自力で勝てるようになりました。

もうTwitterとかブログとか雑誌とか商材とかメルマガとか、

何の役にも立たない情報に振り回される心配がなくなりました。

 

でも、少々本業とFXで疲労困憊でストレスフルなので、

気分転換にボランティア活動をしようかと思いました。

具体的な手法や考え方、本当に大切なポイントは絶対教えられませんが、

使える情報くらいは教えても問題ないなーと思ったので書いています。

じゃ、ちゃちゃっとボランティアをw

 

有名商材マーフィーのスパンモデル、

あれ本物ですね。マジで。

スパンモデルとかスーパーボリンとかはどうでもいいんですが、

大局観とか資金管理とかメンタルとか

本当に大切なことがこれでもか!と書いてあります。

 

スパンモデルを実践されている主婦の方のブログも読んだのですが、

僕が勝ちまくったエントリー箇所とほぼ同じなので

あれも本物だと思います。

僕のほうが後輩なので偉そうには言えませんが、

みんなよくこんなにもヒント与えるよなーとびっくりですw

 

fxspan.dreamlog.jp

 

 

ぶっちゃけこの業界、

胡散臭いひと多すぎですよね!

まー努力もせずに簡単に儲けられると考える人多いから

騙しやすいのかもしれませんね。

 

ちなみに僕がスパンモデルの商材を買ったのは、

1年半年前なんですが、本当の意味では全く理解できませんでしたw

たぶんそれは僕自身の実力が追い付いていないから、

スパンモデルとかスーパーボリンの使い方ばかりに気を取られて、

本当に大事なことが見えていなかったのだと思います。

 

ダウ理論、エリオット波動グランビルの法則など

それだけで勝てるとかいう人もいますが、

どちらかというと、ベースの知識としてそれがあるのが当たり前で、

それだけでは勝てませんよ。

 

それよりも大事なことがあるって感じですね。

 

これ以上は企業秘密ですw

ここでアフィリエイトしてもいいんですが、

マジでFXで稼げるのでやりませんw

 

以上、ボランティアでしたー

テクニカル分析に優位性はあるのか?

 

こんにちは、おのです。

ここ数日、リンダラリーの本を読んだり、

賭けの考え方、ギャンブルトレーダーなどを読み、

インプットしまくりました。

 

で、前回書いた僕の理論というか一つの考え方が

テクニカルを使って優位性のあるポイントで

ギャンブラー的発想で勝つというもの。

fxono.hatenadiary.com

 

でも、でも、でも、でも、それは

テクニカル分析に優位性があるという前提での話

 

いまだにわかりませんw

2年くらいFXやってますが、

本当に優位性なんてあるのかな?

と疑問でしょうがないんです。

 

もしかして、全くのデタラメではないか?

もしデタラメであるならば、優位性も何もないわけで、

ギャンブル的発想で戦っても勝ち目がない。

 

例えば、トレードに最も近いと言われているポーカー。

ポーカーのテキサスホールデムの1対1の場合、

簡単に書くと合計20以上、同じスーツで18以上、

ペアは3以上だと勝率は50%以上です。

つまりこれよりいい手札だと優位性があるということです。

例えば、AAペアだと勝率85%だからチップをたくさん賭けて勝負に出る

(FXでいうならレバレッジを25倍にして勝負)

 

AAぺアという優位性があるから勝負に出られるわけです。

リスクを取る価値があるから。

 

でも、テクニカル分析にAAペアのような

優位性があるのか?85%とはいわないけど、

60%とか55%でも優位性があるのか?

正直なところかなり怪しい。

 

まだ結論は出ていないし、

あると信じたほうが楽だし、

あってほしいし!!w

 

まーでも胡散臭いよねw

というのが本音かな。

 

もうちょい勉強してみます。

 

勝ち組は超シンプルだと確信

おはようございます、

おのです。

 

自分で検証しつつ、

またまた色々なトレーダーを分析していました。

2年くらいやってると、

誰が本物か偽物かは大体わかりますw

 

で、共通していることは、

狙いがシンプル!!

 

大きく分けて2つ。

1.押し目戻りだけを狙う。

2.トレンド転換だけを狙う。

3.両方狙う。

 

ちなみに僕は、以前はトレンド転換だけを狙っていました。

ちょっと難しいですね。

楽なのは、押し目戻りだけを狙うですね。

まー理屈は同じなんですが。

 

ま、それは置いといて、

シンプルにそこだけを狙って、

損小利大でトレードしているだけです。

 

リスクリワード1:2の方もいれば、1:10の方もいます。

まーでも勝率違うだけで、利益は大して変わらないでしょう。

極端な損小利大のほうが伸びしろ(検証しまくって、勝率を上げる)はありますが、

それだけ難易度が上がります。

現実的に厳しいでしょう。

現実的にはリスクリワード1:2〜3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日、ここからかなり書いたのですが、

急にネットが切れて記事が消えましたwww

 

えーと、面倒なので端折ります。

リンダ・ラリーの聖杯を知りました。

あれは聖杯ですね!あれこそ、聖杯!

僕が言いたかったことそのものです。

 

以下、リンダ・ラリーの聖杯 | Survival FX

から抜粋。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

① 14ADXが30以上で上昇中。強いトレンドが発生。

② 20EMAまで押してタッチしたのを確認する。

③ 前回高値越えでエントリー。

④ 損切りの逆指値は直近の押し目の底に置く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

要は押し目買い、戻り売りですね。 

ただそれだけです。

 

なんか僕もここにたどり着くまで、

恐ろしいほどの遠回りしてしまいましたが、

FXの聖杯は押し目買い、戻り売りです。

 

決して、無敗で月1000pipsとか、

指標でドーン!と稼ぐとか、

複雑なインジケーターを使ってとか、

ラインをごちゃごちゃ引いてとかではないです。

 

シンプルに押し目買い、戻り売りです。

面倒な方は、逆指値でのブレイクアウトでもいいでしょう。

狙いは同じなので。

 

まーとはいえ、真似すれば勝てるものでもないです。

要は今目の前の相場がトレンドなのか、レンジなのか、

押し目なのか転換なのかを見極めなければなりませんし、

裁量スキルも必要です。

 

でも、FXは実はシンプルだったんです。

これを本当の意味で知れたら、

あとは実戦で検証あるのみ。

 

僕も3日間ほど自分の手法+リンダラリーの聖杯で

試しにトレードをしてみましたが、

5勝2負 +150pipsでした。

まー裁量スキルがあってのものなので、

真似すれば勝てるものではありませんので悪しからず。

 

そうそう、書き忘れていましたが、

FXブログを運営されている方には、

実際には全くトレードをしていない、

商材屋、アフィリエイターがめちゃめちゃ多いので、

お気をつけください。

↑これが一番言いたかったこと!!

 

騙されることも必要だとは思いますが、

まーある程度騙されたら、自力で頑張りましょうw

僕もFXだけで50万くらい騙されたかな?www

 

 

短期と長期の戦略を考える

こんにちは、おのです。

 

前置きは面倒なので、

さっくり行きます。

 

☆短期トレード(デイトレ)

→テクニカルオンリー。

勝率は5割目指し、確率論で勝つ。

得意パターンで待つ。

コツコツ勝つイメージ。

ギャンブルに近いため、プロのギャンブラーになるイメージで勉強。

 

☆長期トレード(スイング)

→ファンダ+テクニカル

基本ほったらかし。

戦略的ナンピン、ピラミッティングのため勝率や確率論はあまり関係ない。

一発で大きく勝つイメージ。

投機家より投資家に近いため、常に政治経済に目を光らせる必要がある。

 

こうやって書くと、

短期トレーダーと長期トレーダーは

全くの別物だとわかりますね。

 

僕自身は、こういう区別をしていなかったため、

どっちも混ぜて右往左往していましたw

例、短期トレードなのに一発で大きく勝とうとして、一度の負けで大損失。

長期トレードなのにテクニカルオンリーで勝負して、明らかなドル売りにドル買いをして一発退場しかけた。

 

ま、何を言いたいか、と言うと、

短期と長期では戦略を変える必要があるってことです。

 

初心者本にも買いてあるかもしれませんが、

これを考えて戦略を分けている方を僕は知りません。

 

勉強しすぎて、どんどんトレードが下手になる。

というトレーダーあるあるは、ここから来ているのかもしれません。

 

ちなみに僕の戦略を書きますと、

☆短期トレード→

わかりやすい押し目戻りだけを狙う。

リスクリワード1:2〜3

勝率は5割を目指す

 

☆長期トレード→

政治経済を読み解き、HFの思惑を先読みしてエントリーをする。

超低レバでピラミッティングをする。

 

ちなみに、よくスイングトレードのほうが簡単だと言う方が多いですが、

僕ははるかにスイングトレードのほうが難しいと思います。

なぜなら、目に見えないファンダメンタルを自分で勉強をして、長期間、市場にお金を投入するリスクがあるからです。

大きく稼げるのは長期トレードですが、それだけ難しいのと、確率論のギャンブルではなく、時間を賭ける投資のイメージに近いからです。

 

たぶんですが、スイングトレードのほうが簡単だと説明している方は、

スイングトレードの方が一度で大きく儲かるから。

チャート分析に時間をかけなくても済むから。

確率論ではないからではないでしょうか。

 

短期トレードは確率論ですから、

半分くらいは負けを覚悟しなければなりません。

最終的には勝てるとわかっていても、

負け続けるとメンタルがやられてなかなかキツイものがあります。

メンタルの分、短期トレードが難しいと言われるのだと思います。

ちなみにスキャルはよくわかりません。

 

一度戦略を考えてみるのはいかがでしょうか?

 

ファンダの話とテクニカルの話

どうも、おのです。

ここ数日、ブログを書いては非公開。

書いては非公開を繰り返しています。

 

それはなぜかと言いますと、

勉強すればするほど、

見えることが変わってくるからです。

 

時系列でいいますと、

 

1、ファンダもテクニカルも無駄

損小利大だけでいいだろう。

 

2、ファンダで方向、テクニカルでタイミング

 

3、ファンダ=トレーダー心理=トレンドの方向ではなく、

ファンダ≒トレーダー心理≒トレンドの方向。

つまり、どっちかに動いた後に、結局はファンダだったのね。というやつ。

後付けに思える所以かも。

 

4、現在地。

大きな流れはファンダメンタルズ分析がいい。

日足、週足の数週間ポジる場合はファンダが必須。

例、Buy the Rumor,Sell the Fact

短期勝負の場合、テクニカルだけでもいける。

ただし、勝率低めの損小利大のみ勝てる。

 

で、ファンダは難しいが、やはり危険を回避するためや、

全体の流れ、のんびりほったらかしでも勝てるようになるため、

勉強が必要だと思う。

ただし、チャンスがないため、

テクニカルでコツコツ稼ぐのも必要。

 

 

今後は、ファンダのお勉強と、

テクニカルでコツコツ稼ぐことに集中しようと思います。

 

p.s.エントリーは楽勝だけど、利確ってほんと難しいっすね・・・