20代兼業FXトレーダーの独り言

シンプル手法、おすすめ本、本音でぶった切りもある、ただの独り言です

そんなに甘くない

こんばんは。

 

FXや株は死ぬほど辛い修行を数年して、

それでも勝ちきれるかわからないよ。

ってブログはウケないんだろうなw

とふと思いました。

 

そういえば、しがないFXさん、株のあらなみさん、トレトラのゆきひろさんは、

言い方は違えど似たようなことを書かれています。

つまり、現実は甘くないよってことですね。

 

バカラ村さん、ひろぴーさんはそのようなことは書かれませんが、

勝てるようになるまで死ぬほど努力したと話していましたし、

年利100〜30%と書かれていたので、

現実的な数字かと思われます。

まあ、ぶっちゃけ年利200、500、1000%とか不可能ですよw

長期保有のラッキーパンチならあり得ますが、

リスク管理を徹底しているトレーダーは無理でしょう。

なぜなら、例えば年利1000%を目指すとすると、

年利1000%のリスクを背負うのと一緒なので、

一歩間違えると破産して人生終了なのです。

だから、そんなアホなトレードは絶対にしないのが常識です。

 

億トレという夢を見れるのは、聖杯探し中の方か、

トレードする前の初心者さんだけです。

少なくとも聖杯探しを卒業された方は絶対に言わないワードですね。

そんなに甘くないですよー

 

ど素人が一年やそこらで億トレになれたら、

誰も働かないですって。

1日1万も簡単そうで無理ですから。

もちろん資金が1000万くらいあれば、

1日1万くらい楽勝ですがw

資金に対して0.1%ですからね。

 

まとまりがなくなってしまいましたが、

トレードで一発当ててやろうという方は

絶対にやめるべきです。

トレードは想像の10000倍難しくツライです。

トレーダーは一から起業して成功させる社長レベルですから、サラリーマンのほうがずっと楽で自由です。

 

それでも良い方は、頑張りましょうw

マーケットの魔術師を読んで泣きながら頑張りましょう。

脱皮考

お久しぶりです。

 

先日の更新から随分と時間があいてしまいました。

放置ブログに来てくださる方は、

随分と不思議な方々とお見受けできます笑

ありがとうございます。

 

さて、私事ですが、

どうやらトレーダーとして一つ壁を越えられたようです。

脱皮というものです。

 

ですから、以前までの記事とは考え方そのものが変わってしまいました。

しかし、だからといって過去記事を非公開にすると、

聖杯探しで死にかけている初心者さんに悪いなー

と思いましたので、そのままにしてあります。

 

プライベートを完全にトレードだけに集中している3年目の葛藤、

生々しく残しておきます笑

 

さて、脱皮考です。

具体的に何がどう変わったか?

というとよくわかりません笑笑

 

ただ、トレードはスマートにはできない。

泥臭く勝ったり負けたりを繰り返して、

トータルで少しだけ勝ち越す。

聖杯があるとしたら、自分の売買の中にだけある。

ただみなさんが思うような無敗の聖杯はありませんので悪しからず。

 

あと結構衝撃を受けたことがあります。

先日、たまたま初心者向けのFX本を読んだのですが、その中に相場の答えが書いてありました笑

ではなぜ答えを知っているのにみんなが勝てないかと言いますと、なぜその答えになるのかがわからないから。

なぜその答えが大事なのかがわからないから。

 

具体的に書きますと、

トレンドに乗りましょう。と答えが書いてあります。

ではトレンドとは何でしょう?

なぜトレンドに乗るのでしょう?

なぜトレンドに乗ると勝てるのでしょう?

どうやってトレンドに乗るのでしょう?

書いたらキリがありませんが、答えだけを知ってもなぜその答えになるのかがわからなければ、

実践においては全く役に立ちません。

 

なぜ押し目や戻りというやり方が成立するのか?

なぜブレイク狙いを勧めているのか?

なぜ損小利大なのか?

 

そういうバックボーン、基礎を知らないから、

勝てないんです。

 

私は基礎を知って、

チャートの見方がまるで変わりました。

手法はなんでもいい。

テクニカルは補助輪、あってもなくてもいい。

という意味の本当の意味がようやくわかりました。

 

抽象的でわかりずらいなー

と感じるかと思いますが、

トレーダーは自分で考えて答えを見つけるのが仕事です。

またわかってるとは思いますが、

ライバルに具体的に教えるほど優しくないので悪しからず。

 

3年目でようやくスタートラインです。

またしばらく放置します。

ありがとうございました。

チャート分析が無駄

ウイスキーでほろ酔い中です。

 

んーFX、全くわからなくなりましたw

結論から申し上げますと、

チャート分析は無駄です。

 

先日の記事から大分変わりました。

3年目だからかもしれませんが、

FXにおいてはチャート分析は無駄以外の何物でもない。

むしろテクニカルやチャート、うねり取り、ツナギ、分割は絶対に勝てないもの。

散々胡散臭い商材に騙されて来たからか、

こんな簡単で技術的なものでは勝てない。

なぜならそれらは為替相場の本質ではないから。

為替は買われる通貨と売られる通貨で動いている。

だから単純に買われる通貨を買って、売られる通貨を売ればいい。

それ以上でも以下でもない。

それを知るには何があるか?

長期的にはやはりファンダ。

短期的にもファンダ。

 

なぜいきなりそう思ったかというと、

今朝、北朝鮮からミサイル発射のアラートがあり、

すぐに有事の円買いをしたところ、簡単に勝てたからだ。

また、これは苦い思い出になるが、2年前にECBが利下げをする期待に賭けてショートをしてかなり含み益があったのだが、ECBは結局何もせず市場が失望買いをして大損失をしたことがあった。

 

たしかに、テクニカルは一見再現性があるから一度やり方をマスターすれば勝てそうな感じがする。

がしかし、全く同じチャートはないし、例えば20SMAを買いのブレイクエントリーで直近安値に損切りを置くとする。

何度かうまくいくが、次に似たような相場に出くわしたとき、不思議なくらい損切りの嵐に合う。

大数の法則でやれば良い気がするが、そもそも全く同じチャートでなければ大数の法則もクソもないのだ。

だから、全く同じチャートは一生ありえないであろうチャート分析に基づくやり方で勝ち続けるのは不可能。

 

わかってはいたが、やはりファンダか。

めんどくさいし、わかり辛い。

でも為替相場は通貨の強弱で動いているからしょうがない。

しかし、めんどくさい。

チャートは楽だった。

知識を捨てろ

はい、久しぶりのブログです。

 

トレーダーとして勝ちたいなら、

無駄な知識は捨てろ!

 

相場はトレンドかレンジだけです。

そもそもですが、価格の動きそのものがトレンドでありレンジです。

ファンダは価格ではありませんし、テクニカルも価格ではありません。

 

エリオット波動グランビルの法則が価格ではありません。

 

価格は価格です。

それ以上でも以下でもありません。

 

価格が上がれば上昇トレンド、価格が下がれば下降トレンド。

価格が動かなければレンジです。

ただそれだけです。

 

ですから、価格が上がっている通貨を買えばよく、

価格が下がっている通貨を売ればいいだけです。

たまたま乗れたら転換まで放置。

たまたま失敗したら切ればいいだけです。

 

先日、アダムセオリーと酒田罫線法を読みましたが、

いま書いたこととほとんど同じことが書いてありました。

 

トレンドに乗れ。

押し目、増やし玉は1~3日の逆行まで。

玉はトレンド終了まで引っ張る。

 

どんな初心者向けの本にも書いてあることかもしれませんが、

これが真実だと思います。

 

その中でちょこちょこいじくり回しているのが手法というものです。

別名トリガーですね。

トリガーはぶっちゃけどうでもいいんです。

トレーダーのスキルの中ではトリガーの重要度は10%くらいでしょうか。

トリガー重視の方は当て屋ともいわれていますね。

 

私はトレンドが出たらとりあえず乗る。

転換までひたすら引っ張る。

逆行したら切る。

これだけです。

 

2年と少し、完全にプライベートを犠牲にして

商材や書籍を買いまくってたどり着いた答えが、

上記のような超シンプルなやり方になりました。

ちなみに私は林派ではございませんので自分にとって必要なところだけ抜粋いたしました、悪しからず。

 

 

十人十色

お久しぶりです。

おのです。

 

1ヶ月ほど、新たなやり方はないものか、

高額本を買いまくっておりました。

 

具体的に言うと、

ツナギ売買、うねり取り、ナンピン、分割などですね。

 

で、仕事に行くので結論から書きますと、

どれも取り入れていません。

 

ツナギ売買などは林輝太郎さんという有名な方らしいのですが、

トレードは十人十色じゃないかな?

という結論です。

 

私個人は、リンダ、トニーオズ、あらなみさん、

あちらの派閥?に属しているため、

合わないなーという感じでした。

 

トレードにおいて、正解はないと思います。

唯一正解なのは、自分に合うもの。

 

いま迷われている方は、

自分に合うものという感じで探されてはいかがでしょうか?

 

さて、仕事に行きます。

ではまた。

 

負けの9割は自爆

暑いですねー

仕事もFXもなかなかシンドイですね

 

さて、さっそくですが、今月の成績

2勝4敗

 

ボロボロですw

しかも、2勝も利食いミスです。

損小利大ではなくなっています。

アチャー!!!!!

 

敗因分析をしてみると、

驚きの結果が出ました。

 

4敗全てがただの自爆。

3敗はエントリーミス。

1敗はストップを狭くしすぎたミス。

勝った2つも利食いミス。

ミスがなければ、3連勝で+170pipsでした。

 

全部自爆とは、恐ろしいですねー

相場が悪いとか、手法が悪いなら言い訳をできますが、

ただ自分が悪いだけですから逃げ場がありませんw

 

このように自分のトレードを分析すると、

FXは自己規律がいかに大事かがわかります。

手法や資金管理は当たり前にあるのが前提で、

その先のレベルが自己規律です。

 

聖杯探しがいかに楽だったか・・・

 

自己規律なんて、負けまくって、我慢しまくって、

体で覚えるしかないですからね。

あーつらいw

 

FX初心者の方、FXに憧れている方、

これがリアルなトレーダーですよw

スマホでチャチャッと発注をして簡単にお金を稼いで、海外旅行に行ったり、高級なお寿司を食べりして、スマートにトレードをしていると思いますよね?

どうですか?全然スマートじゃないでしょ?w

運良く上げた利益を守るのに必死で、

自己規律を身につけるため感情のコントロールをして、

我慢の連続ですよ。

 

僕自身も専業トレーダーに憧れていますが、

正直、全く想像ができません。

近い将来、多分年収で行ったらサラリーマンの平均年収くらいはいけますが、

それだけで生きていくのはあまりにもリスクが高すぎて無理です。

 

とはいえ、1億を目指すと破産リスクが高すぎて間違いなく精神崩壊しますw

理想とのギャップというものは、なかなか難しいものですね。

 

さて、なんだかわからなくなってきましたw

仕事に行きますので強制終了します。

トレード技術が上がったとは、こういうことか!!

はい、こんにちは、おのです。

あ、書き忘れていましたが、

僕はただの兼業FXトレーダーではなくなりました。

 

兼業FXトレーダー兼投資家

 

もうわけわからんですねw

でも、結構いい感じですよ?

とりあえず年収2倍にします。

自分に向くやり方での資産運用です。

ま、これはまた次回暇なときに書きます。

 

さて本題です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月の成績 +11%

6月の成績 -1%

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これがトレード技術ですよ!

ドヤァ!!!

 

 

負けてんじゃねえか!

というツッコミはなしでお願いします。

本物のトレーダーは勝ったり負けたりが当たり前です。

詐欺師は毎日、毎月、毎年、一生勝ち続けますが、

僕は本物のFXトレーダーなので普通に負けますw

 

 

では、何がトレード技術なのかといいますと、

先月の利益+11%をわずか-1%で守れたということです。

これは自分でも誇れる数字です。

 

なぜかといいますと、

いままでの2年間は必ず利益を吹っ飛ばすほどの損失を計上していたからです。

例年通りなら、+11%の次は-12%で微妙に負け越していました。

 

手法がよくなったから?

いえいえ違います。

勝てそうもない相場のときは休んでいたから。

チャンス以外は無視していたから。

他人の相場観でトレードをしなくなったから。

余計なことをしなくなったから。

 

一言でいうと、

休むも相場を実践できたから。

 

ぶっちゃけ言うと、勝つのは簡単なんですよ。

でも守るのは超難しいんです。

ルールを守る。

資金を守る。

自己規律が超難しいんです。

 

ほかのトレーダーさんみたいに

テクニカル分析の記事とかファンダの手法を書けば

見てくれる方も楽しいんでしょうけど、

本当にそこは大した問題ではないので書けないんですよねー

 

試しに書きますか?

テクニカル分析

移動平均線 短期、中期、長期がキレイに並んだらトレンド発生とみなす。

押し目や戻りがあったら、準備開始。

トレンド継続しそうならエントリー。

リミット、ストップを置いて放置。終了。

 

★ファンダ(長期)

各国の経済を指標等で分析する。

指標後の主要人物の発言をもとに利上げしそうなら買っとく。

利下げしそうなら売っとく。直前に利食いで終了。

いわゆる、バイザルーモア、セルザファクト。

噂で買って事実で売るやつ。

 

★ファンダ(短期)

指標や発言後、上がったら押し目待ちのロング。

下がったら戻り待ちのショート。

 

細かいところはかなり省きましたが、

どこのサイトにでも書いてある常識的な手法です。

僕はファンダが苦手なので、テクニカルだけです。

一応、知識はありますのでファンダは確認だけします。

 

上記の手法をもとに、

みんなおもしろおかしくブログに書いてあるだけじゃないですかね?

目的はアフィリとか商材売りでしょう。

どうでもいいですねー

 

何の話か忘れちゃいましたけど、

手法どうこうより

トレード技術の向上に目を向けてみるのもおもしろいですよ?