読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代兼業FXトレーダーの独り言

シンプル手法、おすすめ本、本音でぶった切りもある、ただの独り言です

FXにおける分析とは何ぞや?それ本当に信用できるの?

 

 

おはようございます。おのです。

 

僕は基本的にテクニカルオンリーの

FXトレーダーです。

 

で、約2年間くらい

毎日スマホのMT4、お気に入りのヒロセ通商のチャートを見て、

為替相場の分析を行っております。

 

まー儲からないですよw

今年は、

1月+250pips

2月-150pips

3月+120pips

 

パッと見、圧勝していますが!!

レバ強めに行ったときにボコボコ負けて、

レバ弱めに行ったときに圧勝しているので、

結果はトントンです。

 

がしかし、一応プラスの月とマイナスの月では、

明確な違いがあります。

 

1月は、ラッキーパンチの連続

2月は、高勝率のリスクリワード1:1

3月は、後半からリスクリワード1:3

 

儲かった月は、ラッキーパンチか損小利大

負けた月は、高勝率の損中利中

 

でも一番がんばったのは2月www

1月圧勝したからテクニカルをもっとまじめにやれば、

超儲かる!と思ってがんばった。

でも惨敗!!

 

で、わかったことが、

FXで儲けるには、

ラッキーパンチか損小利大だけじゃね?

 

あくまで僕の個人的見解ですが、

テクニカルもファンダも儲かったためしがないんですよね。

大損した思い出はたくさんありますがw

 

で戦略の話になりますが、

FXは競馬と同じギャンブルと仮定をして取り組むのはどうか?

 

競馬で億を稼いでいる芸人のじゃいさんは、

僕が理想とするトレーダー像です。

彼は完全なる損小利大で、勝率は低いものの、

一発がめちゃめちゃデカいので馬券でマンションも買っていますw

彼は本の中で「当てる」と「稼ぐ」は全く違う

とおっしゃっています。

 

FXトレーダーである僕には、

胸に突き刺さる言葉です。

 

もしいま、テクニカルとかファンダで迷走していたら、

少し違う目線でFXを見てみたらいかがでしょうか?