読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代兼業FXトレーダーの独り言

シンプル手法、おすすめ本、本音でぶった切りもある、ただの独り言です

テクニカル分析に優位性はあるのか?

 

こんにちは、おのです。

ここ数日、リンダラリーの本を読んだり、

賭けの考え方、ギャンブルトレーダーなどを読み、

インプットしまくりました。

 

で、前回書いた僕の理論というか一つの考え方が

テクニカルを使って優位性のあるポイントで

ギャンブラー的発想で勝つというもの。

fxono.hatenadiary.com

 

でも、でも、でも、でも、それは

テクニカル分析に優位性があるという前提での話

 

いまだにわかりませんw

2年くらいFXやってますが、

本当に優位性なんてあるのかな?

と疑問でしょうがないんです。

 

もしかして、全くのデタラメではないか?

もしデタラメであるならば、優位性も何もないわけで、

ギャンブル的発想で戦っても勝ち目がない。

 

例えば、トレードに最も近いと言われているポーカー。

ポーカーのテキサスホールデムの1対1の場合、

簡単に書くと合計20以上、同じスーツで18以上、

ペアは3以上だと勝率は50%以上です。

つまりこれよりいい手札だと優位性があるということです。

例えば、AAペアだと勝率85%だからチップをたくさん賭けて勝負に出る

(FXでいうならレバレッジを25倍にして勝負)

 

AAぺアという優位性があるから勝負に出られるわけです。

リスクを取る価値があるから。

 

でも、テクニカル分析にAAペアのような

優位性があるのか?85%とはいわないけど、

60%とか55%でも優位性があるのか?

正直なところかなり怪しい。

 

まだ結論は出ていないし、

あると信じたほうが楽だし、

あってほしいし!!w

 

まーでも胡散臭いよねw

というのが本音かな。

 

もうちょい勉強してみます。