20代兼業FXトレーダーの独り言

シンプル手法、おすすめ本、本音でぶった切りもある、ただの独り言です

トレーダーって地味だよねー

いつもアクセスありがとうございます。

なぞのアクセス増加で???です。

相場の予想と同じで意味不明ですねw

 

さて、ちょいと独り言を。

 

最近、あらなみさんという、

株の専業トレーダーさんのブログにハマっています。

 

僕が急に勝てるようになってから出会ったブログで、

急に勝てるようになった理由、

いまのトレーダーとしてのレベル、

今後の課題などかなり勉強させていただいており、

勝手にリスペクトしております。

 

そこで本物の勝てるトレーダーの実像に、

いまの自分が近いので(まだまだレベル2ですが)

その実像を書きます。

 

勝っているトレーダーって、

ぶっちゃけ超地味ですよw

 

僕は勝てるようになるまでは、

勝ち組トレーダー=常勝、秘密の技で勝ちまくり、

損切りなんて縁がない億万長者、毎日何百万稼ぐ

というイメージでしたw

 

でも実像は、勝ったり負けたりを繰り返して、

わずかに勝ち越すです。

損切りは当たり前にあります。

秘密の技なんかなくて、当たり前の基礎です。

毎日トレードしません。というかできません。

じっくり誰でも勝てるときまで待つだけです。

 

 少しショックを受けるかも知れませんが、

夢を捨てたとき、勝てる道が見えるのかもしれません。

 

あらなみさんのブログにも書いてありますが、

「勝ったり負けたりしながら、水面上にギリギリ顔が出た瞬間にさっさと逃げる

というギリギリ、だましだまし、勝つ、そういうのが勝っている人たちの実態なんです。」

 

また、トレードは我慢大会と表現されていて、

僕もいま我慢大会に参加中でかなりシンドイですw

 

これを知ったら勝ち組!!

みたいなものはマジでないですよ。マジで。

 

じゃあ、必勝法がないということは

テクニカルじゃなくて、ファンダか?

と言われると???ですね。

テクニカルでもファンダでもなんでもいいと思います。

自分に合えば。

僕はテクニカルというか、チャートです。

ファンダは盾で、指標やFOMCなどは一切やりません。

ファンダをリスク管理に使うやり方ですね。

 

逆にファンダを武器にする人もいるので、

別にどっちでもいいと思います。

そこが大事なわけではないので。

勝つ人は自分の相場で戦っているので、

他人が何を使用しようがどうでもいいんです。

所詮、他人の相場なので。

 

どっちにしろ、地味にコツコツです。

非常に地味で華がない仕事ですw

職人みたいなもんなんで。

 

ですから、華麗に金を稼ぐことに憧れている方は、

トレーダーはやめたほうがいいです。

全然稼げませんし、非常に地味です。