20代兼業FXトレーダーの独り言

シンプル手法、おすすめ本、本音でぶった切りもある、ただの独り言です

減らす作業

安定の連敗中、おのですw

 

と言っても、今月2回しかトレードしていないのですが。

 

6月の為替相場は難易度高すぎですね!

ほぼ全通貨レンジでトレンドフォローは無理な状況。

先月は月+11%、今月は−1%

毎月稼げたら苦労しません。

無理な状況で無駄な失点を減らすのもトレード技術だと思います。

そういう意味では勉強になる相場ですね。

 

また、今月の2回のトレードは、

自分なりに根拠がある状況でのトレードだったわけですが、

きちんと負けました。

 

僕は、負けトレードに最高ヒントがある!

と考えておりますので、負けトレードを研究して、

何が悪かったのか?を洗い出しました。

 

結果、二つのトリガー(手法)を組み合わせていいとこ取りしようとしたら、

何を根拠にトレードをしているかわからなくなった。

それが原因でした。

 

普通なら良いものを組み合わせれば、

相乗効果でより良い結果が期待できるのですが、

不思議なものでfxではより悪くなるのですw

 

fxでは、勝ちを増やす、トリガーを追加、知識を増やすではなく、

いかに無駄を省き、シンプルにするか?

いかに減らすか?

これが大事なテーマになるようです。