20代兼業FXトレーダーの独り言

シンプル手法、おすすめ本、本音でぶった切りもある、ただの独り言です

告白します

実はFXを引退して、

株やオプションに逃げようとしていましたw

 

しかし、恥ずかしながら戻ってきました!

 

どうやら、ちょっと負けが続いて

メンタル崩壊していたようです。

 

でも、おかげさまで

FXマジックの洗脳から解放されました。

 

FXマジックとは、

*FXで半年で50万から1000万稼いだ

*毎月2000pips稼いだ

*大学生で億トレだ

 

これを見ると、

「FXで年利1000%楽勝じゃん!株よりFXのほうが資金効率いいし、楽勝じゃん」

という錯覚を覚えます。

 

でも、プロのファンドですら、

年利30%はほぼいないんですよ!

 

なのに、どうして僕らがちょっとテクニカルとかファンダを勉強しただけで、

年利1000%稼げるんだ?という話です。

 

先に上げた学生で億トレの方々を批判しているわけではないのです。

彼らは0.01%の天才でしょう。

億トレなどというのは、一部の天才がたまたま地合いが良いときにガッツリ稼いだ結果生まれたもので、

僕ら凡人は絶対に不可能ですし、

下手をすれば破産します。

 

冷静に考えましょうという話です。
僕ら凡人はまずはプロを目指しましょう。
年利30%を目指しましょう。

僕らにはプロにはない、

圧倒的な武器があります。

「チャンスまでひたすら待つことが出来る」

これは最強の武器です。

 

凡人には億トレは無理でしょう。

でも、サラリーマンの年収くらいは

死ぬほど頑張ればいけると思います。

サラリーマンの年収で十分じゃないですか?

兼業なら年収2倍ということですよ!!

 

ですから、僕はあえて億トレは目指しません。

年収2倍を目指します。

もし会社が倒産したり、クビになっても生きていけるので十分すぎます。

 

ちなみに、しがないさんブログから引用させていただくと、

「月平均30pips  自己資金10万・1万通貨だったら、1年間で36%ものリターン」

月平均30pipsだったら、いけそうじゃないですか?

 

僕は先月440pips、今月−70pipsなので、

メンタル崩壊しなければ余裕でいけます。

 

FXはメンタルだ!と言われる理由がじわじわわかってきました。

手法探しのほうが楽しくて楽ちんでしたw

 

終わりが見えないので、強制終了します。

ではまた。