20代兼業FXトレーダーの独り言

シンプル手法、おすすめ本、本音でぶった切りもある、ただの独り言です

ボブ・ボルマンは素晴らしい!

どうも、お久しぶりです。

地味にアクセスがあるので生存報告です。

 

実は上司と会社が気に入らないので、

転職をしますと話してきました。

ですが転職も面倒くさいので、

本気で専業トレーダーを目指して勉強をしています。

 

そのおかげか、急激にトレードが上達しました。

2年半ほどトレードをしてきましたが、

ここ数週間で爆発的に上達しました。

不思議なものです。

おそらく、退職確定により、ようやく本気になれたからでしょう。

 

さて、特に書くこともないのですが、

私が最近ハマっているのが、ボブ・ボルマンのFX5分足スキャルピングです。

 

 

 

6000円以上の超高い本ですが、

ものすごく面白い本です。

 

レビューには、翻訳がひどく読みづらいなどありますが、

この本は文を読むものではないです。

感じ取る本と言っていいと思います。

 

まず初心者はさっぱりわからないと思います。

なぜならチャートを見てもボルマンの言いたいことは感じ取れないと思いますし、

なんとなくですがトレーダーは芸術家に近いものがあって、

表現の仕方が感覚的というか説明しづらいもので、

ボルマン何言ってるかわかんねえよ!となるからです。

 

私も1回目はさっぱりわからなくて、7割ほど飛ばし読みしましたw

2回目でイメージが入ってきた感じです。

 

この本が合う人も限られていると思います。

・理屈より感覚

・プライスアクションが感じ取れる

・独学2年以上

・自分の手法がある程度できている

・資金管理、賭けの考えなどを理解できている

・手法はすべて同じという意味が理解できている

・ちょい勝ち、トントン、ちょい負けの中級クラス

 

上記の方が合うと思います。

100%理解できないと嫌だいう方や、

独学でできない方は向かないと思います。

決して簡単ではないです。超難しいです。

でもある程度トレード経験がある方には超楽しい本です。

おすすめです。

 

次はアルブルックスの本を読みます。

ボルマンが楽しくて積んでいますがw